カーバッテリー110番 バッテリー交換即日発送

バッテリー上がり>バッテリー上がりの対処法 ~ブースターケーブルを使ったエンジン始動方法~

HOME 商品紹介 会社概要 お問い合わせ カートを確認する
バッテリーの交換は今すぐこちらにお電話を
フリーダイヤル0120-562-688
メールはこちら
はじめての方へ
簡単!3ステップでカーバッテリーがあなたのお手元に届きます
カーバッテリー適応表の見方
カーバッテリー交換方法
カーバッテリー取扱いのご注意
カーバッテリー商品紹介
型式別バッテリー検索
車種別バッテリー適合検索
全バッテリー最長36ヶ月保証付き
返品、交換保証

バッテリー110番の商品はamazon.co.jpでも購入できます。
”ボッシュバッテリー”で検索すると一覧で表示されます。
image
恵那市内で信頼できる自動車屋さんです。
旧車、絶版車の修理、メンテナンスも
更新情報
2012.01.31
バッテリーの適合を更新しています。
2012.01.14
BOSCH製バッテリーの型番変更のご案内
2011.12.29
年末年始休業ににともなう、出荷日のご案内
2011.08.11
夏期休業にともなう、出荷日のご案内
2011.05.09
東日本大震災に関する、バッテリーの配送状況について。

特定商取引に基づく表記


恵那バッテリー
運営会社 : 恵那バッテリー 電装(株)
〒509-9132
岐阜県中津川市茄子川2077-274
電話番号 0573-78-2688
FAX番号 0573-68-8558
UR L : http://www.enabattery.co.jp/
安全運転・運行・車両管理にドライブレコーダー


HOME > バッテリー上がり > バッテリー上がりの対処法 ~ブースターケーブルを使ったエンジン始動方法~

バッテリー上がりの対処法 ~ブースターケーブルを使ったエンジン始動方法~

車のバッテリー上がりによるエンジン始動不良のときは、ブースターケーブルを使用して、他の車のバッテリーと接続してエンジンを始動させることができます。

ブースターケーブルってどんなもの?


ブースターケーブル ブースターケーブルは、バッテリーとバッテリー
 をつなぐケーブル(電線)です。
 安いものだと2,000円くらいで売っています。
 (ホームセンターやカーショップなど)

 太さや長さの違いで数種類のケーブルが
 市販されています。
 乗用車のバッテリーを接続する場合は、
 太いケーブル(80A以上)をお選び下さい。
 車1台に一つ常備しておくと安心です。



ブースターケーブルを使ったエンジン始動方法


1.助けてくれる車(救援車)を探す
 バッテリーが正常な車からエンジンを始動させる
 ための電力を借ります。
 
 バッテリーの上がった車(故障車)より、
 大きいバッテリーを搭載した車に救援して
 もらうのが理想的です。
 救援車が見つかったら、お互いの車のバッテリーが
 近づくように車を寄せましょう。

 
※バッテリーの位置は車によって異なります。
  トランクにバッテリーを搭載している車もあります。
  詳しくはお車の取扱説明書をお読み下さい。

お互いの車を寄せたら、救援車はエンジンをかけたままアイドリング状態にしておきます。
故障車は、キースイッチをOFFにして下さい。

 <注意!!>
 必ず、故障車と同じ電圧の車から救援を受けて下さい。
 バッテリー1個搭載なら12V車、2個搭載なら24V車です。
 (一般的に乗用車は12V、トラックは24Vが多いです。)


2.ブースターケーブルを接続してエンジン始動

ブースターケーブルを、下記の数字の順番に接続します。バッテリーが上がったときのブースターケーブル接続方法
<接続するときの順番>
 1.救援車のバッテリーのプラス(+)端子に接続
 2.故障車のバッテリーのプラス(+)端子に接続
 3.救援車のバッテリーのマイナス(-)端子に接続
 4.故障車のエンジンブロックの金属部分に接続 (大き目のボルトなどが接続しやすいです。)

接続できたら、1分ほど待ってから故障車のエンジンをかけます。
かかったら、お互いの車のエンジンをかけたまま、ブースターケーブルを取り外します。

<取り外すときの順番>
接続するときと逆の順番にブースターケーブルを外していきます。

 1.故障車のエンジンブロックのケーブルを外す
 2.救援車バッテリーのマイナス端子を外す
 3.故障車のバッテリーのプラス端子を外す
 4.救援車バッテリーのプラス端子を外す

※ブースターケーブルの接続方法、エンジン始動の方法は車種によって異なる場合があります。
詳しくは、車の取扱説明書(万一のとき、もしものとき、いざというとき、などの項目)をお読み下さい。
  

エンジンがかかったら・・・

エンジンがかかったらもう一安心、というわけではありません。

そのままの状態では、次にまたエンジンがかからない可能性が高いので、
バッテリーを充電、もしくは交換しましょう。
※充電して回復できるかどうかは、お近くのカーショップ、ガソリンスタンド、自動車電装店などで
点検ができます。

・3年以上交換していないバッテリー
・2回以上あがったバッテリー

の場合は、バッテリーが消耗している可能性が高いので、交換をおすすめします。
バッテリーの交換方法はこちら


エンジンがかからないときは救援を依頼する

 ・ブースターケーブルを持っていない
 ・ブースターケーブルを接続してもエンジンがかからない
 ・自分ではできない

そんなときは、ロードサービス(JAFなど)もしくは、お近くの自動車電装店などへ
エンジン始動の救援を依頼しましょう。

お近くの自動車電装店へバッテリー上がりなどの救援を依頼される方は、
バッテリー上がり対処法、自動車電装店に依頼する で詳しくご案内していますのでご覧下さい。

交換用バッテリーを即日発送します

お急ぎの方、カーバッテリー110番は、バッテリーを即日発送します。
ご注文は今すぐお電話で
通話料無料 0120-562-688
お電話口では、お車の車検証をご用意していただくと注文手続きが簡単です
注文したバッテリーは90%以上翌日到着しています。送料無料、代引き手数料は無料です。

カーバッテリーご注文は今すぐ!
あなたの車に適合するバッテリーを探す方は
車種別バッテリー検索へ

あなたの車の適合バッテリー型式がわかる方は
型式別バッテリー検索へ

交換後の使用済み廃バッテリーもお引取りします。
廃バッテリーの処分引き取りおまかせ下さい


※午後3時までのご注文でバッテリーを即日発送します。
それ以外の場合は翌営業日の発送になります。
(銀行振込で代金お支払いの場合は、ご入金確認後の発送になります。)


前のページへ戻る ページトップ